最新記事へリンク

所長
神浦元彰
軍事ジャーナリスト
Director
Kamiura Motoaki
Military Analyst

English Column of This Month!VOICE OF Mr.KAMIURA

What's new

日本や世界で現在進行形の最新の軍事情報を選別して、誰にでもわかるような文章で解説します。ホットな事件や紛争の背景や、将来の展開を予測したり、その問題の重要性を指摘します。J-rcomでは、日本で最も熱い軍事情報の発信基地にしたいと頑張ります。(1999年11月)

Back 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 ...Next

2015.04.11

 自殺の会社会長、メモに8人の名前と金額…朴大統領の元側近2人も 

カテゴリ韓国出典 韓国の中央日報 4月11日 電子版 
記事の概要
9日に死亡した成完鍾(ソン・ワンジョン)京南(キョンナム)企業会長(64)が残した55文字のメモ1枚が朴槿恵(パク・クネ)政権を揺るがしている。

現職の首相と青瓦台(チョンワデ、大統領府)元・現秘書室長3人、与党の広域団体長3人、元与党事務総長の計8人の名前が書かれていたからだ。

ほとんどが「親朴(親朴槿恵系)」だ。

成会長の資源開発不正容疑を捜査してきたソウル中央地検特捜1部は10日、「9日午後に北漢山(プッカンサン)兄弟峰付近で死亡しているのが発見された成会長の遺体の検視過程で、ジャンパー左側のポケットから政・官界の8人の実名が書かれた白いメモ用紙が見つかった」と明らかにした。

検察と警察によると、A4用紙の3分の2ほどの大きさの白いメモ用紙には、許泰烈(ホ・テヨル)元青瓦台秘書室長7億、劉正福(ユ・ジョンボク)仁川市長3億、洪文鐘(ホン・ムンジョン)元セヌリ党事務総長2億、洪準杓(ホン・ジュンピョ)慶尚南道知事1億、釜山市長2億と書かれていたという。

金淇春(キム・ギチュン)前秘書室長の名前の横には「2006年9月26日」という日付のほか「ドイツ・ベルリン」と書かれていた。

同年9月26日は金前室長が当時の朴槿恵ハンナラ党代表に随行し、ベルギー・ドイツを訪問した日程(9月23日−10月2日)に含まれる日だ。

李完九(イ・ワング)首相と李丙ギ(イ・ビョンギ)現青瓦台秘書室長は金額や日付がなく名前だけが書かれていた。

成会長は自殺する直前の9日午前6時、京郷新聞の記者に電話をかけ、「2006年9月にベルギー・ドイツにVIPを連れていくことになった金淇春前室長に10万ドルを両替して渡し、許泰烈元室長には2007年の大統領選挙当時に現金7億ウォンを3、4回に分けて伝えた」と語った。

これに対し、メモに登場した8人は一斉に「金品を受けたことはない」と否認した。

特に成会長は最近、与党の親朴系の元老および重鎮議員を訪ねて救命を求めたと、与党関係者が伝えた。

「金品を渡した具体的な日時と状況が入った帳簿および証明資料があり(金品の伝達に関与した)職員も知っている」と話したという。

また、与党の要人は「成会長は『お金の話が検察に流れる可能性もある』と脅迫したこともある」と話した。

李丙ギ秘書室長も「(成会長が)検察の捜査が報道される頃、何度も電話をかけてきて連絡してほしいというので、2回ほど電話をし、『堂々と調査を受けるべき』と話した」と述べた。

この日、金鎮太(キム・ジンテ)検察総長は成会長のメモについて「作成の経緯など確認できる部分を確認し、関連法理も徹底的に検討し、結果を総長に報告しなさい」として事実上、捜査を指示した。

これを受け、検察はまず筆跡鑑定を通じてメモの作成者が成会長かどうか確認した後、遺族と京南企業から関連資料を提出させて検討する計画だ。

新政治民主連合は検察の徹底的な捜査を求める一方、特別検事の導入まで取り上げた。

※(神浦 注) 韓国の1億ウオンは約1100万円です。米国の10万ドルは約1200万円です。

コメントを読む

2015.04.11

 クリントン氏、米大統領選に立候補表明へ 明日にも 

カテゴリアメリカ政治・軍事出典 朝日新聞 4月11日 朝刊 
記事の概要
来年11月に予定される米国の次期大統領選に向け、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(67)が12日にも立候補を表明する見通しとなった。

圧倒的な知名度と資金力を誇り、次期大統領に本命視されるクリントン氏が出馬表明することで、民主、共和両党の大統領選に向けた動きが本格化しそうだ。

複数の米メディアが10日、クリントン氏側近や民主党関係者の話として、クリントン氏が12日にビデオメッセージやソーシャルネットワークを通じて立候補を表明するとの見通しを報じた。

クリントン氏はビル・クリントン元大統領夫人で、米国史上初の女性大統領になるとの期待を集めている。

2008年の大統領選では民主党の候補者指名争いでオバマ大統領に敗れたが、今回はクリントン元大統領の首席補佐官だったジョン・ポデスタ氏らを陣営に迎え、出馬表明のタイミングを慎重に探っている。

民主党内では、市民団体などから、よりリベラルなエリザベス・ウォーレン上院議員を推す声があるが、世論調査では、クリントン氏が6割前後の支持を集めており、現段階では党内に有力な対立候補が見当たらないのが現状だ。

一方、共和党では、テッド・クルーズ、ランド・ポール両上院議員がすでに立候補を表明。ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事や、ウィスコシン州のスコット・ウォーカー知事らも出馬に意欲を見せている。

コメントを読む

2015.04.10

 台湾陸軍 米国製ヘリ見せびらかし処分者続出 AH64E 

カテゴリ中国 台湾出典 産経新聞 4月10日 朝刊 
記事の概要
台湾陸軍で、米国から購入した最新鋭の攻撃ヘリAH64Eアパッチを無許可で一般人に見学させていたことが発覚し、騒動が広がっている。

9日までに参謀総長以下20人が懲戒処分を受けた。

8日夜には高国防部長(国防相に相当)が辞任を申し出、馬英九総裁に慰留された。

軍の規律の緩みに、報道も過熱気味だ。

問題は先月末、パイロット(中佐)の知人の女性芸能人が、操縦席に座る写真などをフェイスブックに掲載したことで発覚した。

その後、上級部隊の旅団長(少将)も家族を見学させていたことが判明。処分者が段階的に増えたことも印象を悪くした。

AH64Eは現在、米国と台湾だけが運用していアパッチの最新型。

立法院(国会)で追及された毛治国行政院長(首相)は7日、今後の武器購入に「衝撃を与えかねない」と述べた。

一部見学者が「権貴(富豪)」だとの批判もあり、9日にはパイロットの高齢の父親まで記者会見での謝罪に追い込まれた。

基地の無許可見学は慣例化しているとの指摘もあり、専門家は「公私の区別が明らかでない国民党の体質が残っているのではないか」と指摘している。

コメントを読む

2015.04.10

 右手首をけが? 正恩氏「包帯姿」 

カテゴリ北朝鮮出典 東京新聞 4月10日 電子版 
記事の概要
昨年秋に左足首の手術を受けたとされる北朝鮮の金正恩第一書記が、今度は右手首に包帯のような白い布を巻いて現地指導する姿が北朝鮮メディアの動静報道で確認された。

韓国の聯合ニュースによると、朝鮮中央テレビは八日、金第一書記が平壌の機械工場を訪れて職員らに手を振った際、右手の甲から手首にかけて大きなガーゼとばんそうこうが貼られている様子を報じた。

北朝鮮メディアが今月四日に伝えた写真では金第一書記は白い布を巻いておらず、ここ数日間で負傷した可能性がある。

金第一書記は昨年七月に足を引きずる姿が報じられた。同九月から十月にかけて四十日間、動静報道が途絶え、九月の最高人民会議を欠席していた。

コメントを読む

2015.04.10

 旧ソ連を歩いて(18) 荒涼のドネツク 我が物顔の戦闘員と飢える市民 

カテゴリ ウクライナ出典 毎日新聞 4月10日 電子版 
記事の概要
ウクライナ東部ドネツク、ルガンスク両州での政府軍と親ロシア派武装勢力との紛争は、最終的な解決が見通せないまま、4月で勃発から1年となった。

今年2月の新たな停戦合意によって重火器の撤去や捕虜の一部交換は実現したが、「親露派支配地域の地位をどうするか」という最大の難問は今も宙に浮いている。

親露派側の最大都市ドネツクへ半年ぶりに入った記者が見たのは、肩で風を切る戦闘員と、人道支援で命をつなぐ貧しい市民の対照的な姿だった。

   ◇

3月中旬のある夜、ミラーボールがゆっくりと回る薄暗いレストランバーで、派手な女性を連れた迷彩服姿の男たちがくつろいでいた。

腰には拳銃、傍らには自動小銃。見回せば3、4グループいる。水タバコをふかしたり、バックギャモンに興じたり、ひそひそ会話を続けるテーブルも。

カウンターには手持ちぶさたな様子のミニスカートの金髪女性が座っていた。

「銃器持ち込みお断り」。レストランやホテル、カフェの入り口にはイラスト付きのステッカーが貼られているが、あまり守られていない。駐車場に武器を搭載した戦闘車両が止まっていることも珍しくない。

親露派活動家たちが1年前に創設を宣言した「ドネツク人民共和国」の「首都」、百万人都市ドネツクの現在の姿だ。

ウクライナ最大のドンバス炭鉱を擁し、工業地帯として発展してきたエリアは今、荒れた姿に変わっている。幹線道路を彩った広告の大看板は風雨ではがれ落ち、指導者ザハルチェンコ氏ら親露派勢力をたたえるものだけが真新しい。

猛スピードで走る車は戦闘員が乗っているとみて間違いない。事故を起こしても何の弁償もなく走り去るので、市民からは恐れられている。

「義勇兵は金のためにドネツクへ来ているのではない。平和に貢献したいから来ているのだ」。親露派幹部の警備を担当する戦闘員の男性(40)は言い張った。

本名は明かさず、「エレクトリック(電気技術者)」のあだ名で通している。

「本業は物理教師で、隣のザポロージエ州から来た」と話す一方、「ロシア南部チェチェンや中米ニカラグアでの戦闘経験もある」と語った。

実際には軍務経験の豊富なロシア人とみられる。「ここでの給料はお茶とタバコに足りるぐらいの最低限のものだ」

だが、地元記者の情報によると、親露派戦闘員には最低でも月300ドルの給与が支払われている。紛争前の地域の平均月給に相当する額だ。

親露派の副司令官を名乗るバスリン氏は取材に対して「戦闘には多額の資金が必要だが、世界中から寄付が集まっている」と主張し、ロシアからの支援は言下に否定した。

いずれにしても、ロシアなど各地から集まった戦闘員を養うのに十分な資金を得ている模様だ。

   ◇

 対する市民の暮らしはどうか。

「年金がもらえないので助かる」「仕事がないので感謝している」。ドネツク中心部にボランティアが開設した慈善食堂には、無料の温かいスープやパンを目当てに高齢者ら約200人が列を作っていた。

ロシアの人道支援物資や寄付を元に食堂を運営するタチアナ・フィルカロさん(48)は「小麦粉も肉も砂糖もみんな紛争前の4倍に値上がりしてしまった。市民の3分の1は困窮している」と話す。

スーパーなどには食料品は豊富にあるが、運送トラックが前線の「検問」を通過する際、手数料を取られ、大幅な値上がりが起きているという。

同様の食堂は市内に数十カ所ある。サッカーの欧州選手権も開かれたガラス張りのスタジアムの一角も、子供向け支援物資の配給所に姿を変えた。

慈善食堂から出てきた1人の高齢男性は「(親露派指導者の)ザハルチェンコは年金を払わない。私腹を肥やしているに違いない」と憤りをあらわにした。

市民の不満は水面下で蓄積されている。戦闘ではウクライナ政府軍に対して優位を保った親露派側にとって、最大のネックは経済問題だ。

特に、昨秋にウクライナ政府が親露派地域の住民に対する年金や各種手当の支給を停止したことが響いている。

   ◇

 ドネツクの親露派指導部は将来展望をどう考えているのか。

行政部門の幹部として「ドネツク市長」を務めるマルティノフ氏(45)に尋ねると、「我々には石炭、鉄鋼、化学工業がある。戦争が終われば独立国家として何の問題もなく自活できる」と強気な姿勢を示した。

ただその後、「もちろんロシアが政治経済における戦略的パートナーだ」と付け加えた。ロシアの支援がなければ「独立」を維持しがたいのは自明だ。

2月の停戦合意では、親露派支配地域はウクライナの中で「特別自治区」にすると決められたが、親露派を「分離主義のテロリスト」とみなしてきたウクライナ政府の腰は重い。

今のままでは、国際社会に認められない未承認国家である「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」による実効支配が続く可能性が高い。

ヨーロッパの東に、「銃を持つ者が偉い」という荒涼とした世界が立ち現れている。

コメントを読む

2015.04.09

 次期国産ロケット、史上最大に…コストは半減 

カテゴリ 宇宙安保戦略 出典 読売新聞 4月9日 電子版 
記事の概要
国が2020年度の初打ち上げを目指して開発する、新しい大型ロケットの基本性能が9日、明らかになった。

静止軌道(高度3万6000キロ・メートル)に打ち上げ可能な衛星の重さを、現在の主力ロケット「H2A」の4・6トンから、6〜7トンまで向上させる。

製造から打ち上げまでのシステムを効率化し、H2Aの半額の約50億円で打ち上げる。全長は国産ロケットで史上最大の約63メートルとなる。

静止衛星は近年、運用期間を延ばすため大型化する傾向にあり、H2Aでは十分対応できなくなってきた。

H2Aを増強したH2Bロケットは、5・5トンの静止衛星まで搭載可能だが、実績が少なく、国際宇宙ステーション(ISS)への補給船「こうのとり」の打ち上げ以外には使われていない。

コメントを読む

2015.04.09

 イエメン南部アデンに初めて援助物資、「フーシ派」は攻勢強める 

カテゴリ 中東出典 ロイター通信 4月9日 電子版 
記事の概要
イエメン南部の港湾都市アデンで、イスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」による攻勢が勢いを増している。

こうした中、「国境なき医師団」は、緊急援助物資を積んだ船舶が8日、アデンに入港したと明らかにした。

医療援助物資がアデンに届くのは初めて。医薬品など2.5トン分が運ばれたという。また、赤十字国際委員会(ICRC)によると、外科医のチームも船舶で同地に到着した。 

アデンの住民らによると、数十人の遺体が路上に放置され、建物がロケット弾で破壊されているほか、インフラが切断されるなどアデンの一部は壊滅的な打撃を受けている。

すでに首都サヌアを制圧した「フーシ派」は、イランの援助を受けているとされ、3週間前からアデンを攻撃対象としている。

これに対し、サウジアラビアなどは「フーシ派」への空爆を行ってきた。

一方、イランは「フーシ派」への武器供与を否定。

サウジ主導のイエメン空爆を非難するとともに、イラン船舶を保護するためとして空母2隻をアデン湾に派遣した。

世界保健機関(WHO)によると、イエメンでは戦闘により少なくとも643人が死亡、2200人以上が負傷したほか、数万人が避難を余儀なくされている。

コメントを読む

2015.04.09

 米研究機関分析 日韓を射程の弾道ミサイル 北が1千基を保有 

カテゴリ情報戦出典 産経新聞 4月9日 朝刊 
記事の概要
米ジョンズ・ホプキンズ大高等国際問題研究大学院は7日、北朝鮮が日本や韓国を射程に収める弾道ミサイルや約1千基保有しているとの分析を発表し、警告した。

また、米本土に到達する射程を持つとみられている移動式大陸間弾道ミサイル(ICBM)KN08などについては、地上発射型であるため先制攻撃に弱く、性能面における信頼性も高くないと分析した。

一方、米本土防衛を担う北方軍・北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のゴートニー司令官は7日の記者会見で「北朝鮮は、核爆弾をKN08ミサイルに搭載し米本土を狙って発射する能力を持っているというのが、われわれの評価だ」と指摘。

核爆弾を小型化し弾頭をミサイルに搭載する能力を、既に保有しているとの認識を示した。

コメントを読む

2015.04.09

 コラム「木語」 何やらバシー海峡 金子秀敏客員編集委員 

カテゴリアメリカ政治・軍事出典 毎日新聞 4月9日 朝刊 
記事の概要
米海兵隊のF18戦闘機が4月1日、台湾の南部、台南空港に緊急着陸した。

台湾は米中関係で「最も敏感」なところ。

そこに米軍機が着陸するのは、災害救援の輸送機を除いて35年ぶりだ。中国は「強い抗議」をした。

戦闘機は2機で岩国を飛び立ち、嘉手納を経由してシンガポールに向かっていた。

途中で1機にエンジン異常が起きたという。修理の機材を積んだC130輸送機も台南に飛来した。

戦闘機は2泊して台湾を離れた。

米軍当局は「たまたま最寄りが台湾」と説明したが、台湾では意図的行動ではないかという議論が起きた。

米国の保守紙「ワシントン・タイムズ」も「米軍の中国向けメッセージか」と論評した。

というのも、たまたま緊急着陸した2日前、中国の長距離爆撃機H6Kが台南の目と鼻の先、バシー海峡上空を抜けて西太平洋に進出したからだ。

中国空軍が初めてバシー海峡で第一列島線を越えた。

中国メディアはH6Kの航続距離は2000キロ、搭載するミサイルと合わせて4000キロと書いた。ミサイルは核弾頭が搭載可能だ。

ということは、西太平洋の軍事拠点、グアム島は中国のミサイルの射程内だ、米海空軍は退去せよという無言の警告になる。

で、「退去の意思なし」という無言の回答が米木の台湾着陸だったのか。

なぜバシー海峡か。中国メディアはこう書いた。東シナ海の宮古水道は日本の妨害があるが、バシー海峡はフィリピン軍が弱体だから、次は護衛の戦闘機、空中給油機、早期警戒機を従えて海峡を越えるだろうという軍事専門家の予言を紹介した。

H6Kはたまたま出現したのではない。習近平国家主席が2月16日、陝西(せんせい)省の空軍基地を視察した。10機あまりのH6Kが駐機場に整列し、初めてその映像がテレビで流れた。

中国核戦力の一端を担う戦略爆撃機の実戦配備を内外に公開したといわれた。

その1カ月後にロシアのプーチン大統領がテレビに出て、ウクライナ政変の際に核兵器を使う準備をしたと語った。

たまたまだったのだろうか、中露の対米核戦略メッセージ。

バシー海峡は西太平洋から南シナ海に入る玄関だ。今年1月、米第7艦隊の司令官が自衛隊の哨戒機に南シナ海で活動してほしいという趣旨の発言をした。
バシー海峡警備を念頭に置いたと思われる。

すかさず中国が「域外国が南シナ海の緊張を高めるな」と猛反発した。台湾方面からびりびりしたバシー海峡の緊張が伝わってくる。

コメントを読む

2015.04.08

 ベトナムで放射性物質入った箱が紛失、当局が捜索 

カテゴリベトナム出典 AFP通信 4月8日 電子版 
記事の概要
ベトナムの製鉄所に保管されていた、放射性物質の入った鉛の箱が紛失し、ベトナム当局が捜索している。同国当局者が8日、述べた。

紛失したのはベトナム南部にあるポミナ(Pomina)製鉄所で保管されていた箱で、中には放射性物質の「コバルト60」が入っていた。コバルト60は放射線治療から工業まで幅広い用途で使われている。

ベトナム南部バリア・ブンタウ(Ba Ria-Vung Tau)省の科学技術当局高官はAFPに「放射性物質入りの箱を捜索中だ」と述べ、「箱が紛失した経緯や時期については分かっていない」と語った。

箱が製鉄所で最後に確認されたのは昨年末ごろだという。

当局の声明によると、箱は銀白色で重さ45キロ、長さ約1.5フィート(約45センチ)で幅は6インチ(約15センチ)。

「箱の中には、液体の測定に用いられていたコバルト60が入っている。同物質は環境や健康に害を及ぼす恐れがある」と当局は声明で述べた。

コメントを読む

Back 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 ...Next
BACK