最新記事へリンク

所長
神浦元彰
軍事ジャーナリスト
Director
Kamiura Motoaki
Military Analyst

English Column of This Month!VOICE OF Mr.KAMIURA

What's new

日本や世界で現在進行形の最新の軍事情報を選別して、誰にでもわかるような文章で解説します。ホットな事件や紛争の背景や、将来の展開を予測したり、その問題の重要性を指摘します。J-rcomでは、日本で最も熱い軍事情報の発信基地にしたいと頑張ります。(1999年11月)

2015.05.30

 米政府、テロ支援国家指定を解除 対キューバ、33年ぶり 

カテゴリオバマ政権出典 朝日新聞 5月30日 朝刊 
記事の概要
米政府は29日、キューバに対するテロ支援国家指定の正式解除を発表した。

キューバに対する「敵視の象徴」だった指定は、33年ぶりに取り除かれた。

これにより金融取引制限などの制裁も解除され、両国の大使館再開による国交回復の基本的な条件が整った。

テロ支援国家の指定は、昨年12月にオバマ政権がキューバとの関係改善にかじを切った際、見直しに着手。

@過去6カ月の間に国際テロを支援していないA将来も支援しないと保証されることが解除の条件だったが、米国務省は「キューバは解除への基準を満たした」との声明を発表した。

これにより、@武器の輸出・販売の禁止 A経済援助の禁止 B国際金融機関の融資や個人の金融取引制限も解除される。

この指定が、米国がほかの厳しい禁輸措置などを発動する根拠にもなってきただけに、両国の関係改善に前進となる。

オバマ大統領が4月14日に承認して議会に通告。

29日までの45日間に議会も解除に反対しなかったことから、正式に決定した。
コメント
これからアメリカでキューバ・ブームが起きるのではないか。キューバへの観光や旅行はもちろんだが、早い段階の投資も期待できる。

友人(日本人)にキューバ観光にはまっている者がいるが、国民性が親日的で治安もよく、街の風景も古い時代にタイムスリップしたようで、物価が安く、食べ物もおいしいと話していた。

このHPを休んだら、一生けん命仕事をして、お金をためてキューバに観光で行きたいと思う。(夢)

首都ハバナに高層ビルが乱立する前に行ければいいなと思う。(夢)




関連記事