最新記事へリンク

所長
神浦元彰
軍事ジャーナリスト
Director
Kamiura Motoaki
Military Analyst

English Column of This Month!VOICE OF Mr.KAMIURA

What's new

日本や世界で現在進行形の最新の軍事情報を選別して、誰にでもわかるような文章で解説します。ホットな事件や紛争の背景や、将来の展開を予測したり、その問題の重要性を指摘します。J-rcomでは、日本で最も熱い軍事情報の発信基地にしたいと頑張ります。(1999年11月)

2015.03.31

 女装した2人、米・情報機関に突入図る 1人死亡 

カテゴリその他出典 テレビ朝日 3月31日 電子版 
記事の概要
アメリカの情報機関「NSA(国家安全保障局)」の本部で、男2人が乗った車が侵入しようとして警察官が発砲し、1人が死亡、1人が負傷しました。

NSAによりますと、男2人が乗った車が入場門を突破しようとして、車を停止しなかったため警察官が発砲しました。

車は警察車両に衝突し、乗っていた1人が死亡、1人が負傷しました。

CNNによりますと、男2人は女装していたということです。

現在、FBI(連邦捜査局)が捜査しています。

NSAは、元職員のスノーデン容疑者が盗聴などを行っていると暴露したアメリカ最大の情報機関です。
コメント
何とも不思議な事件である。車から爆発物や自動小銃などの武器は見つかっていない。

人事上のトラブルがあったのか。テロを含めて政治的な意味はないように感じる。

一人は負傷しているようだから、自供から動機がわかると思うが、犯人は女装するなど不思議なことばかりである。なぜ女装する必要があったのか。

車から薬物が見つかったというが、薬物の種類によっては、動機の解明に繋がる可能性がある。




関連記事